フレッシュな洋梨のムース& ポ・ド・カフェ 11月6日(土)午後8時~オンラインレッスン

2021/10/31

秋のフルーツの中でも、お菓子に使われることの少ないフルーツに洋ナシがあります。
優しい味と香りの洋梨は、そのままフレッシュな状態でいただくのもおいしいのですが、私はムースに仕立てて
秋の味覚を楽しんでいます。

フレッシュな洋梨のムースは、作り方も簡単で、アニバーサリーケーキとしてもお勧めです。
是非、この季節限定のフレッシュな洋梨のお菓子をチャレンジしてみてください。
洋梨の優しい香りと、味のファンになっていただけるでしょう。

洋梨のムースを冷やし固めている間に、私の教室の基礎クラスで紹介しています、大人気のやさしいプリンをレッスンします。
もともとフランスでは、昔からデザートに使われていたお菓子です。
ポ・ド・クレームと呼ばれている柔らかいプリンは、型から抜き出さず器ごとテーブルに出します。
今回ご紹介しますのは、コーヒーの味をプラスした私のオリジナルで優しいコーヒーの味と香りのプリンです。
基礎クラスでは、習った直ぐに生徒さんはこのプリンを作っては、家族や友人にふるまって本当によく作られます。
召し上がったどなたもおいしかったと感激してくださるからだそうです。

ポ・ド・カフェのポは、小さい器の意味で小さな入れ物で焼き上げます。大きな器ではできません。
フランスではこの「ポ」は食器売り場で購入することができます。私はフランスで購入した「ポ」で作ることもありますが、
主にはデミタスカップで作ることがほとんです。沢山の著書や書籍でこのお菓子を紹介してきましたが、撮影の為にスタイリストさん
がお持ちくださるのは、有名ブランドのデミタスカップでした。

今回はコーヒー味ですが、紅茶味やグレープフルーツ味など色々な味のを紹介してきました。

皆さんよくご存じの「クレームブリュレ」は、このポ・ド・クレームが原型です。この生地をもう少し柔らかく作り、耐熱皿に流し焼き上げます。
軽く焼いて、表面にブラウンシュガーをふりかけバナーでパリパリに焦がしたのが「クレームブリュレ」です。

簡単で美味しく、楽しいデザートです。ぜひマスターしてください。

オンラインレッスンにご参加ご希望の方はこちらからお申込みください。
https://reserva.be/chiekato

 IMG_3636

 

_DSC0394 (4)

            

  • Home
  • NEWS
  • Profile
  • Chie's Diary
  • School
  • Recipe
  • Books
  • Shopping
Top