Chie'sDiary chie'sダイアリー

3Daysべーシックコース2018 開催のお知らせ

2018/06/19

地方にお住まいで通年のレッスンにお越しになるのが難しい方。
お仕事などでウィークデイのレッスンにご参加できない方々の為に、3日間、土、日、祝等の日程で約12種、基礎クラスの約1年分のベーシックメニューのレッスンをする人気の講習会です。

 基礎クラスの授業を大事にしています。基礎を確実にマスターすることでお菓子のバリエーションを広げることが可能になります。実習とデモを織り交ぜて講習致します。

 3Days修了した方は、数年に一度開催の3Daysプラスコースにご参加できます。

また、今年は11月10日、11日の日程で3Daysプラスコースの開催予定です。
9月に3Days修了の方は11月のプラスコースもご参加可能です。

 ★開催日

2018年 9月22日(土)、23日(日)、24日(月祝日) 
毎日午前10時~午後5時頃まで。  最終日は午後6時頃まで。

★講習料 

¥108,000(税込み)
次の費用が含まれています
3Daysと3Dayプラスレッスン参加入会金、講習料、材料、光熱費、3日分のランチ、試食ティータイムのお茶、レシピ、修了証

 ★お申し込み、お問いあわせ

お電話でお申込みください。 03-3723-6368
お電話でお申込みの後1週間以内に銀行振り込みにて講習料をお支払いください。

振り込み先銀行口座
三井住友銀行 自由が丘支店 普通 6985439
株式会社 フレッシュクリーム

マドレーヌ生地

スポンジピックアップ

2016-3-speing-4

3Daysプラスコース2018 開催のお知らせ

2018/06/19

3日間で基礎クラスのほぼ1年分のレッスンをする3Daysベーシックコースは毎年開催し、多くのご参加者から出席してよかったと喜びのお声を頂いています。

是非、その上のコースもというご参加の方々のご希望でスタートした3Daysプラスコースは数年置きに開催しています。
このコースは、私どもの3Daysを修了した方のみご参加が可能です。
(2018年の3Daysベーシックコースは9月22、23、24日の3日間で開催します。)

 2日間で前回のコースに入らなかった、ベーシックなお菓子を中心にメニューを組みました。地方のご出席者も大変多いので早めに日程を決めましたのでお知らせ致します。

プラスコースは、少し乾燥した気温の低い時期を選び前回入れられなったメニュー、たとえばチョコレートや砂糖菓子なども組み込んでいます。フルーツのバリエーションも広がります。
前回同様、午前10時から夕方5時頃までの授業でランチはご一緒に頂きます。

3Daysプラスコース修了証お渡しします。

皆様との再会を楽しみにお待ち申し上げております。

 

★メニュー例

最終的なメニューはまだ検討中です。
スフレ・オ・ショコラ
バターケーキ(クグロフを使って)
ロール生地で作るショートケーキ
シフォンケーキ
パートドフリュイ(砂糖菓子)
チョコレート(テンパリング作業)
ミルフイユ(折りパイ)
リンゴのタルトレット
クッキー数種

 ★開催日時

2018年11月10日(土曜日)11日(日曜日)
午前10時~午後5時頃

 ★講習料 

¥86,400(税込み)

 ★お申し込み、お問い合わせ
お申込み時に3Daysにご参加した年をお伺いします。 

加藤千恵洋菓子教室 03-3723-6368

 お電話でお申込みの後、講習費を1週間以内に銀行振り込みお願いします。

振り込み銀行
三井住友銀行 自由が丘支店 普通6985439
株式会社フレッシュクリーム

ショコラ

2013母の日ケーキ

 

極めるシリーズ   ロールシート生地  バターケーキ生地

2018/05/23

ベーシックな生地のお菓子は以外に難しいものです。

2013年に開催した、ベーシックな生地を徹底して身に付けて頂く極めるシリーズは大好評で、驚くほどの効果が出たレッスンです。

 少人数で講師の手元、生地をしっかり確認していただき、極めのポイントを集中して実習します。

作った生地を焼くのは、3回~4回目。まず生地の混ぜ方やメレンゲや生地の泡立ての確認と生地やメレンゲの混ぜ方、ヘラの動かし方も徹底指導します。理想的な生地が出来るまでは生地は焼かずに処分します。3~4回立て続けに作って生地が見えてきたら型に流して焼きましょう。

各クラス定員10名に講師2名で実習し、個人レッスンに近い授業を目指します。

 ●ロールシート生地を極める
スポンジ生地は、数回のレッスンで極めるのは難しいのですが、スポンジより使い勝手が幅広く、同じスポンジの生地ですが、高さを出さずにソフトに焼き上げるロールシート生地は極める講習会でマスターした方が多くいらっしゃいます。

ロールケーキからウェディングケーキまでこの生地を使って作るお菓子バリエーションは沢山あります。

 ●バターケーキを極める
よく出来たバターケーキの美味しさは格別です。
加藤千恵のレシピは、粉少なめ、卵やバター多めなので出来上がりは驚くほどしっとりソフトです。ただ、作り方は少し難しい。生地の気泡と粉の粘り、グルテンのバランスが大事になります。生地のザラつき、キメの不ぞろいを直す事です。メレンゲ、 生地の合わせ方、混ぜ方も大事です。
生地に含まれた気泡と粉のグルテンのバランスを極めます。

 ■ロール生地を極める

2018年7月19日(木)

A.午前10時~午後1時
B.午後2時~午後5時

 ■バターケーキ生地を極める

2018年7月20日(金)

A.午前10時~午後1時
B.午後2時~午後5時

 ■講習料 各クラスとも16,200円

 ■お申し込み、お問い合わせ
いずれの講習会もお電話でお申し込みいただきます。
お申し込み後1週間以内に講習料を銀行振込みお願い致します。1週間以内にお振込みが確認できない場合はキャンセルさせていただきます。講習料お振込み後のキャンセルはお受けできませんのでご了承ください。代理の方のご出席は可能です。前もってその旨お知らせ願います。

フレッシュクリーム 加藤千恵洋菓子教室 03-3723-6368
講習料 銀行振り込み先 三井住友銀行 自由が丘支店 普通 6985439(注:講習会振込み先はショッピング商品の口座と異なります)

DSC_0002

 

ドライフルーツケーキ

画像はロールケーキとバターケーキのイメージ画像です。

 

ソフトクリームコーンのお菓子

2018/05/06

ソフトクリームのコーンで作る焼き菓子はアメリカで見かけるお菓子ですが、エレガントな大人も楽しめるお菓子に作りかえました。夏休みに向かって、お子さん達と楽しむのも良いし、バーベーキューパーティなど皆でワイワイ頂くのも楽しそうです。何しろお皿もフォークもいりません。

 試作を何度も繰り返し、フルーツがたっぷり入った軽い生地をコーンにあふれるように焼き上げます。これで十分美味しいけれど、パーティーを盛り上げるのならグラスをかけ、トッピングを載せてデコレーションも楽しい!!遊び心たっぷりのお菓子です。

 このケーキを焼く専用ベイキングラックがアメリカから届きます。(約3000円)
ご希望の方は当日お分けできます。(数に限りがございます。後日ご注文頂きお取り寄せ可能です。)

 ●日時

7月13日(金曜日) A、午前10時~午後1時

              B、午後 2時~5時

デモンストレーションで出来上がったお菓子を試食して頂きます。

 ●講習費  ¥10,800(税込み)

 ●お申込み、お問合せ
お申込みはお電話でお願い致します。

フレッシュクリーム 加藤千恵洋菓子教室  03-3723-6368

 お申込み後1週間以内に、参加費を銀行振込みお願い致します。          

振り込み先
三井住友銀行 自由が丘支店 普通 6985439
株式会社フレッシュクリーム

ご入金後のキャンセルは返金致しかねます。代理の方のご参加は可能です。その旨ご連絡ください。

コーンケーキー1

 

 

クッキー&クッキー講習会

2018/04/12

平成5年に発売された、クッキー&クッキーの著書は今では絶版ですが、サイトの古本のページで人気のようです。一時は1冊2万以上で販売されていました。
美味しい楽しいクッキーが沢山紹介されていますが、今またシンプルでおいしいクッキーが人気なのだと思います。シンプルだからこそ良い材料で丁寧に作られるクッキーは沢山のバリエーションもあり、作るのも楽しいですね。

今回は約10種のクッキーを1日かけて実習していただきます。
主にクッキー&クッキーの著書の中と新しいレシピのクッキーを下の画像にある可愛いパリのイラスト模様の缶に詰めてお持ち帰り頂きます。

●日時

 6月14日(木)午前10時~午後5時頃
6月15日(金)午前10時~午後5時頃

6月18日(月)午前10時〜午後5時頃頃
6月20日(水)午前10時〜午後5時頃

●講習料
21,600円(税込) 軽いランチ付き
出来上がりのクッキーは缶に詰めてお持ち帰り頂きます。

●お申込み、お問い合わせ
お電話でお願いします。加藤千恵洋菓子教室
03-3723-6368

お申込み後1週間以内に、参加費を銀行振り込みお願い致します。

振込先
三井住友銀行 自由が丘支店 普通6985439
株式会社フレッシュクリーム

ご入金後のキャンセルは返金致しかねます。代理の方のご参加は可能です。その時はご連絡下さい。

クッキーが入った缶の写真は、加藤千恵の著書「ウィークエンドケーキ」のなかで紹介しています缶入りクッキーです。
こんな風に作りたいと思っています。

30652738_1606207949507160_7673251140670062592_n30594338_1606207942840494_190521618219401216_n30629413_1606207976173824_4103407996502016000_n

 

 

 

 

  • Home
  • NEWS
  • Profile
  • Chie's Diary
  • School
  • Recipe
  • Books
  • Shopping
Top